“エフェクト”、”エフェクター”、”プラグイン”って何?

“エフェクト”、”エフェクター”、”プラグイン”って何?

・”エフェクト”、”エフェクター”、”プラグイン”って何?

こんにちは。iPhoneを修理に出すか迷っている管理人です。

今やiPhoneで作曲ができる時代ですね。僕の使っているオーディオインターフェースなんか、iPhoneにつなぐことができるらしいんですよね(つないだことないんですが、、)。

この記事を書いててふと疑問に思ったのですが、iPhoneだけで音楽制作してもDTMっていうんですかね??わかる方いらっしゃいましたら教えてください。

ということで、今回は記事タイトルにもある”エフェクト(エフェクター)”について書いていくのですが、DTMをしてると必ず耳にしますよね。ミックス・マスタリングには絶対に欠かせないものです。

そんな”エフェクト”、”エフェクター”、”プラグイン”についてご説明していきます^^

スポンサーリンク

エフェクトとエフェクター

エフェクトもエフェクターも同じ意味で、音にいろんな効果(エフェクト)を付けるものです。

エフェクト(エフェクター)はソフトだけでなく、現実世界にもあります。身近なものだと、カラオケの”エコー”がそうです。あと、ギターリストさんの足元にあるコレもそうです。

DTMではおもにソフトのエフェクト(エフェクター)を使ってミックス(ミキシング)・マスタリングを進めていきます。(上のエフェクターを使うこともできます。)

エフェクトの種類

エフェクトにはたくさんの種類があります。代表的なもので、

  • コンプレッサー
  • イコライザー(EQ)
  • ディストーション
  • ディレイ
  • リバーブ
  • コーラス

などがあります。

カンタンにですが、それぞれがどんなエフェクト(エフェクター)なのか説明していきます。

コンプレッサー

コンプレッサーは音を圧縮するエフェクト(エフェクター)です。音を圧縮させることで音量をそろえたり、音のキャラクターをかえたりすることができます。それに、音圧をあげるためには欠かせないものです。

下にコンプレッサーを使った音源を用意しました。音源はトランペットで「カエルの歌」のメロディーを演奏したものです。あえて音量差をつけてありますので、コンプレッサーの効果がわかりやすいと思います。聞き比べてみてください。

・何もしていないもの

・コンプレッサーを使ったもの

いかがでしたか?

コンプレッサーを使ったほうはトランペットの音量がそろっていたと思います。コレがコンプレッサーの効果です。「コンプレッサーについてもっと知りたい!」という方は下の記事をどうぞ。

【DTM】コンプレッサーを使ってみたけど、、使い方がわからない!!
コンプレッサーとは音を圧縮するエフェクトです。ミックス・マスタリングでは欠かせないものです。ただ、使いこなすのが難しいエフェクトの1つで...

イコライザー(EQ)

EQを使うことで、音の周波数を変えることができます。周波数を変えることで、音色を変えることができます。

下にEQを使った音源を用意しました。聞き比べてみてください。

・何もしていないもの

・EQを使ってラジオボイスにしたもの

・EQを使って明るい感じにしたもの

EQについてもっと知りたい!」という方は下の記事をどうぞ。

【DTM】DAWでのEQ(イコライザー)の使い方とコツ
EQは音の周波数が変えられるエフェクトです。周波数を変えることで低音を持ち上げたり、音をキラキラさせたりすることができます。ミックスには...

ディストーション

ディストーションの効果は、音を(ひず)ませることです。ギターリストさんにはなじみの深いエフェクトですよね。

下にディストーションを使った音源を用意しました。聞き比べてみてください。

・何もしていないもの

・ディストーションを使ったもの


ディレイ

ディレイでは音にやまびこの効果をつけることができます。

下にディレイを使った音源を用意しました。最初はディレイ無しで、2回目はディレイありになっています。


リバーブ

リバーブは部屋やコンサートホールなどの響きをつけてくれるエフェクトです。

下にリバーブを使った音源を用意しました。聞き比べてみてください。

・リバーブ無し

・リバーブ有り


コーラス

コーラスは大勢で演奏しているような効果をつけることができます。

下の音源では歌にコーラスをかけてみました。聞き比べてみてください。

・コーラス無し

・歌にコーラス有り


プラグイン(Plug-in)

エフェクトはDAWソフト(Cubase、Logicなど)の中で動くソフトとなっています。こういうソフトを”プラグイン”といいます。

プラグインは音楽ソフトだけに限ったものではなく、ブラウザ(IE、Firefox、Safariなど)や画像ソフトにもあります。

エフェクトの話に戻りますが、エフェクトはプラグインなので、外部のエフェクトを後からDAWソフトにつけ足すことができます。

ただ、プラグインにはいくつか種類があり、DAWソフトによって使えるものと使えないものがあります。

プラグインの種類

プラグインの種類には下の5つがあります。

  • VST/VSTi
  • DirectX/DXi
  • AU
  • MAS
  • RTAS/TDM/AAX Native/AAX DSP

いくつか例をあげると、CubaseにはVST/VSTi、LogicにはAU、ProToolsにはRTAS/TDM/AAX Native/AAX DSPが使えます。

「プラグインを買ったけど、使っているDAWで使えないやつだった」なんてならないように、自分のDAWは何が使えるのかチェックしておくといいですよ。

(Pro Toolsはバージョン・種類によって使えるものが変わるので気をつけてください!)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。