「DTM」と「DAW」の違いって何?

「DTM」と「DAW」の違いって何?

・「DTM」と「DAW」の違いって何?

こんにちは。暑いのがニガテな管理人です。

今回は「DTM」と「DAW」の違いについてお伝えします^^♪

スポンサーリンク

DAW

作曲から曲の仕上げまで、すべて出来てしまうソフトをDAWと言います。

ProToolsというDAWの画面です。



DAWとは「Digital Audio Workstation」の略です。読み方は「でぃーえーだぶりゅ」、「だう」と読みます。(どーでもいいんですが、管理人は「だう」って読んでます^^;)

有名なもので、

 ・ACID
 ・Digital Perfomer
 ・Live
 ・ProTools
 ・Cubase Pro
 ・Sonar
 ・Logic Pro

などがあります。

管理人はProToolsをおもに使っています。もしこれからDAWを買うというのでしたらCubase Proがオススメです♪

DTM

DTMは「Desktop Music」の略です。パソコンを使って、音楽の制作をすることです。

パソコンを使って曲のミックス・マスタリングをすることも、このDTMに含まれます。

まとめると、DAWは音楽ソフトのことで、DTMとはパソコンで音楽制作をすることです。DTMをするのに必要なのが、DAWなんです。

まぎらわしいですね^^;

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。